県民共済で必要な死亡保障を十分に準備できない場合は、不足する保障を収入保障保険で補うことをおすすめします。