県民共済の平成30年の掛金の返還(割戻)率の一覧です。

掛金の返還(割戻)は、生命保険の配当と同様、決算により生じた剰余金が返還されるものです。

こども型、熟年型、火災共済の掛金の返還(割戻)率は全国一律ですが、総合保障型の掛金の返還(割戻)率は県毎に異なります。

こども型、熟年型、火災共済の返還(割戻)率

平成30年
こども型 22.53%
熟年型 28.16%
火災共済 30.20%



総合保障型の返還(割戻)率

平成30年
青森県民共済 25.88%
岩手県民共済 30.10%
宮城県民共済 31.83%
秋田県民共済 25.38%
山形県民共済 29.55%
福島県民共済 33.90%
茨城県民共済 33.41%
栃木県民共済 31.01%
群馬県民共済 37.81%
埼玉県民共済
(医療・生命共済)

(10月に判明)
千葉県民共済 35.62%
全国共済
(神奈川)
36.20%
新潟県民共済 38.48%
富山県民共済 34.01%
石川県民共済 25.37%
静岡県民共済 37.08%
愛知県民共済 37.74%
岐阜県民共済 38.02%
三重県民共済 36.87%
長野県民共済 36.64%
滋賀県民共済 33.29%
奈良県民共済 38.14%
兵庫県民共済 32.51%
和歌山県民共済 21.94%
島根県民共済 32.80%
岡山県民共済 35.17%
広島県民共済 36.90%
山口県民共済 32.41%
香川県民共済 17.43%
福岡県民共済 30.33%
長崎県民共済 25.54%
熊本県民共済 22.85%
大分県民共済 25.80%
宮崎県民共済 23.33%
鹿児島県民共済 26.32%

<参考>
県民共済と同じ都道府県民共済の道民共済(北海道)、都民共済(東京都)、大阪府民共済、京都府民共済の掛金の返還(割戻)率です。

平成30年
道民共済 23.11%
都民共済 39.08%
 大阪府民共済 32.36%
京都府民共済 31.46%

掛金の返還の具体例

県民共済の「熟年2型」(2,000円)と医療特約の「熟年医療特約」(1,000円)に加入している場合、毎月掛金3,000円を1年間で36,000円支払います。

「熟年2型」と「熟年医療特約」の掛金の返還率(割戻率)は28.16%です。

1年間に支払った掛金36,000円の28.16%の10,137円が割戻金として返還されます。

割戻金のうち1年間に支払った掛金36,000円の5%の1,800円が出資金に振り替えられます。

割戻金10,137円から1,800円を差し引いた8,337円が、8月上旬に掛金引き落し口座に振り込まれます。

出資金に振り替えられた1,800円は、県民共済を解約したり、満期を迎えて更新しない場合など各県民共済生活協同組合を脱退するときに、返還されます。

一般の生命保険は無配当が主流となる中で、県民共済の割戻金は大きなメリットだと思います。